ネイティブトラウトは難しい

ネイティブトラウトは難しい

私が今ハマっている釣りはトラウトのルアーフィッシングです。

場所は普段は川の本流でやっていますが、好きな釣り場は湖でのトラウトフィッシングです。

スポンサーリンク

釣りをする場所は

私の住んでいる地域ではダム湖をフィッシングフィールドとして有料にて開放している場所がいくつもあり、それに夢中になっています。
山の上にあるような景色のいいダム湖で、普段のストレスを発散するかのようにフルキャストしていると時間を忘れます。
そして手元に伝わってくるトラウトのガツンとしたあたり、それに飽きることなく走ってくれるやりとりもトラウトフィッシングの醍醐味だと思います。

試行錯誤も、釣りの醍醐味

釣れない時はその時でなぜ釣れないのかを考え、道具を変えルアーを変え悩みます。
悩んでも悩んでも釣れない時は釣れないのですが、その考えるプロセスがまた楽しいのです。
次回その考えぬいた結論を持って行き、結果として大物のトラウトが釣れた時の感動はひとしおです。

また、そうして行くうちにルアーが増え、ロッドが増え、リールが増え。
その中からの選択肢が増えると悩みが増えるとともに楽しみが増えます。

これからも私はトラウトフィッシングを続け、そして悩み続けていくだろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする