小あじのマリネの作り方

小あじのマリネの作り方

「小あじのマリネ」の簡単な作り方をご紹介したいと思います。

<材料>
小あじ・・・300g位
片栗粉・・・適量
酢・・・適量
砂糖・・・適量
ミリン・・・適量
塩・胡椒・・・適量
オリーブオイル・・・適量
新玉ねぎ・・・1個
人参・・・・2分の1本
ピーマン・・・2個

<作り方>

①小あじの頭と内臓を取り去り、水気をキッチンペーパー等でしっかりと取ります。

②新玉ねぎ・人参・ピーマンを厚めの千切りにします。

③①で下処理した「小あじ」に塩・胡椒をし、片栗粉をまぶします。

④酢・砂糖・ミリン・塩・オリーブオイルをお好みで合わせ、マリネ液を作ります。(鷹の爪やレモンの皮・セロリを入れても美味しいです)

⑤オリーブオイルをフライパンに多めに入れ、「小あじ」を揚げていきます。(骨まで食べれる様に、じっくりと揚げましょう)

⑥揚げた「小あじ」を揚げてすぐに、マリネ液の中に投入します(熱い物を冷えたマリネ液に入れる事で、短時間で味が浸み込みます)

⑦冷蔵庫で1時間ほど冷やし、お気に入りの器に盛り付け完成です!!

<ポイント>
上記でも書きましたが、鷹の爪・レモンの皮・セロリ等を入れても美味しいです!!
今回、家にセロリがありませんでした(笑)

オリーブオイルで揚げる事で、比較的ヘルシーで、サッパリとした揚げ物が出来ます。特に洋食系には最適です!!

「小あじ」を揚げる際は、皮面の水切りはもちろんですが、内臓を取った後のお腹の中の水切りが重要です。お腹の中の水をしっかりと取らないと、揚げる際に、いきなり油はねします!!

「小あじのマリネ」さっぱりとして、春に最適の料理ですよ!!皆さんも是非お試し下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする