釣った魚の扱いが楽になったフィッシュグリップ

釣った魚の扱いが楽になったフィッシュグリップ

私は釣りには頻繁に行く上に、釣れる場所はかなり知っていたのですが、いざ釣っても、魚が暴れてまた海や川に逃げてしまうことが多々ありました。

そこで対策法を友人に聞いたところ、フィッッシュグリップの存在を知りました。

そしてその友人のおすすめのフィッシュグリップをインターネットで購入したのが使い始めたきっかけでした。

スポンサーリンク

フィッシュグリップの使い心地は…

フィッシュグリップを使ってみての感想は、力加減を慎重に考えて使わなければ、魚が痛んでしまうと思っていたのですが、あまりに強く握りすぎない限りは、広告でみた通り全く傷つくことがないので、とても使いやすかったです。

フィッシュグリップのメリットは、女性でも簡単に扱えるほどの持ちやすさと軽さです。
基本的にはフィッシュグリップは扱いが簡単で誰でも使いこなすことができます。

逆にフィッシュグリップのデメリットというと、用途はただ魚を挟むためだけなのに、少しお高めなところです。
フィッシュグリップは安くても2000円はしますので、購入するときは慎重に選ぶのが重要です。

正しい使い方を心がけよう

フィッシュグリップの使用時の注意点は、普通のはさみと違って、鋭い刃はついていないのですが、扱い方が雑だったら、怪我をしてしまう恐れがあることです。
私自身も、フィッシュグリップの持ち方への配慮を怠っていたために、少しばかり怪我をしてしまったことがあります。
そういった体験から思うのは、小さなお子さんが近くにいるときは、フィッシュグリップはできるだけ遠くに離して置く、かばんなどにしまっておくなど、安全対策が必要です。

また、使い始めてすぐのときも、フィッシュグリップの注意事項をしっかり確認して、取り扱いには細心の注意を払い、使うことがなによりも重要になります。

フィッシュグリップ関連記事はこちら

買いまくって遂に見つけた!丈夫でコスパ最強な「フィッシュグリップ」
フィッシュグリップ(フィッシュグリッパー)やプライヤーって、ランディングにおいて必須と言えるフィッシングギアだと思います。 結構重要なフィッシュグリップの選択ですが、私も今まで何度か安いフィ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする