釣った魚を美味しく食べよう!!

釣った魚を美味しく食べよう!!

今日は釣って来た「ヒラメ」と「ソイ」を美味しく食べたいと思います。

まずは「ヒラメ」から!!

※ヒラメの温製カルパッチョ風(2人前)※
<材料>

・ヒラメ(40cm)・・・1尾
・春キャベツ・・・8分の1カット分
・新玉ねぎ・・・4分の1個分
・ミニキャロット・・・2本
・ワカメ・・・50g(生・乾燥どちらでもOK)

<作り方>
①ヒラメを5枚に下し、柵を作ります。

②キャベツ・新玉ねぎ・ミニキャロットをスライスし、耐熱皿に入れ、電子レンジで加熱し、温野菜を作ります。

③お気に入りの皿(どの様な皿でもOK)に柵取りしたヒラメを食べ易い大きさにスライスし、皿に扇状に並べ盛り付けます。

④扇状に並べられたヒラメの真ん中に②で作った温野菜とワカメを混ぜ、盛り付けます。

⑤塩・ブラックペッパー・オリーブオイルを掛けて完成!!

※ソイの煮付け(2人前)※

<材料>
・ソイ・・・2尾
・生姜・・・1個
・水・醤油・砂糖・顆粒出しの素などの各種調味料

<作り方>
①ソイ2尾分のウロコと内臓を取り除きます。

②沸かしたお湯に、ソイを1尾づつサッと入れ、湯引きし、水で洗い流しアクと生臭さを取ります。

③適当な大きさの鍋にソイを入れ、水・砂糖・顆粒出しを入れ落し蓋をし、7割程度火を通します。(7割程度、水・砂糖・出しで火を入れるのがコツです)

④③で7割程度煮たソイに醤油とスライスした生姜を入れ炊き上げます。(最後に醤油と生姜を入れる事で、醤油と生姜の香りが飛ばずに香りが残ります)

⑤お気に入りの器に盛り付け、完成です!!

※煮魚作りのポイント※
①煮魚を作る際、湯引き(霜降りと言います)作業をする事。生臭さを取り、旨味を閉じ込め、煮崩れを防ぎます。

②香りの強い調味料や、香りを引き立たせる食材は出来上がりまで7~8割程度の所で入れると、香りが飛ばず、美味しくできます。

SEO|WordPress|マッサージ|女性向けエステ|お家の見直し|健康マニア|クレジットカード|SEOアクセス|アルバイト|GetMoney|優良SEO|サイドビジネス|ライブチャット|相互リンク|

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする