父と一緒に週末の魚釣り

父と一緒に週末の魚釣り

私は、子供の頃から父と一緒によく海に魚釣りに行っていました。

私が小さい時には母も一緒に出掛けて、家族で魚釣りのことが多かったのですが、妹が産まれてからは、私と父の二人での魚釣りが多くなってきました。

基本的には、海のテトラポットがあるような所に行って釣りをすることが多かったのですが、我々はお世辞にも上手な釣り人ではありませんでした。
大漁だ!なんて胸を張って帰れる日はほとんどなく、一匹も釣れずに肩を落として帰る日のほうが多かったように思います。

しかし、それでも魚釣りというのは、当時の私にとってみれば普段の生活から離れた非日常感が味わえるものであり、釣れる釣れないは二の次で、「魚釣りに行く」という行為自体が非常に楽しいものでした。

今は家族と離れて暮らしていますが、週末になるとたまに父から「今日はけっこう釣れた」と、バケツの中の魚の写真がLINEで送られてきたりします。

そういう写真を見る度に、実家に帰ったらまた父と一緒に釣りに行きたいなぁと思わされます。









ファッション|占い 電話|相互リンク|工務店ノウハウ|生命保険の口コミ|貯蓄|JALカード|ページランク|会社設立|

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする